FXで作ってしまった借金を親が返してくれました

私は最近のFX人気に乗っかってお金もうけをしようと思い、FX投資を始めました。

 

一応FXに関する知識を蓄え、FXの取引を始めました。多くの人がFXで儲けているのだから、自分にだって儲けられるはずだと思い、軽い気持ちで始めたのです。

 

最初の頃はビキナーズラックかなんか分かりませんが、それなりに儲ける事が出来ていました。ですからFXの取引が楽しくなってしまい、私は借金をして投資金額を増やす事にしました。

 

しかしそんなに良い時が続くわけもなく、取引を繰り返しても損失ばかり被るようになってしまったのです。FXで儲ければ簡単に返せると思っていた借金ですが、予想に反して儲かるどころか投資金額のほとんどを失ってしまったのです。

 

その後私は直ぐにFX取引をやめたのですが、時すでに遅しでした。後には山のような借金が残ってしまったのです。

 

自分の力だけで返済する事は難しいと思ったので、親に泣き付いて借金のほとんどを返済してもらいました。それからと言うもの、私は毎月親に借りたお金を返す事になってしまい、散々な結果になってしまったのです。

母親のおかげでなんとか生活費には困らなくなった

旦那が突然会社を辞めてしまい生活費にも困るような状況だった。会社勤めをしていれば毎月決まった日には給料が入るし主婦としてはこれほど助かることはない。しかし毎月必ず収入があるからと信じてクレジットカードを使って買い物をしていたのがいけなかった。

 

カード代金の支払日が近づいてもお金がないのだ。旦那も次の働き口を探してはいるもののなかなか見つからない様子。お金のことを相談すれば怒り出しそうで怖くて何も言えない。

 

こんなにお金に困るようになったのもお前のせいだなどと言われてしまうかもしれない。もちろん、カードを使って支払いをしていた私にも責任はあるのはわかっているつもりだ。

 

アルバイトかパートでもしなければならないが私も今すぐ働ける状態ではなかったため実家の母に相談して、なんとかお金を貸してもらい、カード代金を支払った。うちの経済状態が苦しいと知った母は知り合いを通じて私に仕事を紹介してくれた。今はパートで働いていてなんとか生活はできているが、早く母に借金を完納しなければとあせっている。

 

何度もバカな私を助けてくれる母には本当に感謝しなければいけない。

 

借金苦から抜け出すことは可能

借金返済したいなら覚悟が必要

借金をしてしまった時、すべての借金を返済するには、絶対に返済するという覚悟が必要だと思います。私は初めて借金してから、本気で返済し始めるまで5年以上かかりました。

 

それまでは、このままではいけないと思いつつ、返済してはまた借りてを繰り返し、借りれなくなったら、違う所から借りてと繰り返して、借金が減るどころか増える一方でした。それは、きっと、借りてでもどうにかなるという甘い考えからだと思います。

 

私はこのままではいけないと思ったのは好きな人ができて、結婚したいと思ったからです。本職の仕事に加え、夜のアルバイトも始めました。できる節約はすべてやりました。

 

それでも中々減らずに心が折れる事もありましたが、このまままではいけないと思いなおして、また続けることができました。すべての支払いをすると、使えるお金は月に1万くらいしかなく、その中からのやり繰りはとても大変でした。とにかく食費を削る事を考えました。辛かった分、完済できた時は叫びたいほどうれしかったです。

更新履歴


このページの先頭へ戻る